All Audio Requests Matching japanese

TornadoZeus
683 Characters / 1 Recordings / 0 Comments
"忙しくして 忙しくして 間あかないように つぎからつぎ 頭のなかも 忙しくして あのひとのこと 考えないように… いま止まったら赤ん坊みたいに 泣いてしまうからDon’t stop, buddy ..."
Guestmaster
224 Characters / 1 Recordings / 1 Comments
"不良少年 浦飯幽助は、 交通事故から子供を かばったことで、 いのちをおとした。 予定外の幽助の死に 戸惑う霊界であったが エンマ大王の息子 コエンマは 霊界探偵として 働くということを 条件に、 ..."
CaptainRedCrab
207 Characters / 1 Recordings / 3 Comments
"ヘイヤ 忙しかったのか? ... だから、私はあなたのために質問を持っています。 最悪の人でも変われると思いますか。..? 彼らはただ試してみた場合、誰もが、良い人になれること? ヘヘヘヘヘ.. 承知しました。. さて、ここではより良い質問です。 悪い時間を過ごしたいですか? 別の一歩前進を取れば原因。.. あなたは本当に次に何が起こるか好きに行っていません。 ..."
YukiioOkumura
1469 Characters / 1 Recordings / 0 Comments
"プロローグ 『始まりの余熱』 ――これは本気でヤバい。 固い地べたの感触を顔面に味わい、彼は自分がうつ伏せに倒れたのだと気付いた。 全身に力が入らず、手先の感覚はすでにない。 ただ、喉をかきむしりたくなるほどの熱が体の真ん中を支配している。 ――熱い、熱い、熱い、熱い、熱い、熱い、熱い。 叫び声を上げようと口を開いた瞬間、こぼれ出たのは絶叫ではなく血塊だ。 せき込み、喉からこみ上げる命の源を思うさまに吐き出す。ごぼごぼと、口の端を血泡が浮かぶほどの吐血。ぼんやりとした視界に、真っ赤に染まった地面が見える。 ――ああ、これ全部、俺の血かよ。 倒れる体が浸るほどの出血。人間の血の量は全体の約8%、そのうちの三分の一が流れ出すと命に関わるという話だが――これはもう、全部出ているんじゃなかろうか。 口からの吐血は打ち止めだが、体を焼き尽くすような『熱』の原因はいまだに活動中。かろうじて動いた手が腹部に向かい、そこにあり得ない感触を得て、納得がいく。 ..."
cloverzzzz
139 Characters / 0 Recordings / 2 Comments
"ベッドに入ると...緑と青の鮮やかなヴィヴィッドの世界が広がっていて. 知り合いがすれ違うたびに渦を巻いて回っている。 本当に素敵な世界ですね。然しながら, 似たような女の子がいる... 手を差し伸べようとするたびに...彼女は死んでしまう.... 今回は逃げたくない!"