All Audio Requests Matching contest

fherlet
125 Words / 1 Recordings / 1 Comments
"numbers : one two three four five six seven eight nine ten ..."
Junwhale
489 Words / 1 Recordings / 0 Comments
"Hello, everyone. Today we will talk about the mystery of the world, ..."
VeronicaS
446 Words / 1 Recordings / 0 Comments
"Faculty, family, friends and of course fellow graduates of the greatest class ..."
Theego99
938 Characters / 1 Recordings / 0 Comments
"皆さんこんばんは。今日は異文化について話したいと思います。皆さんには外国人の友達がいますか?私にはある日本人の友達がいます。 彼は一昨年の夏にカナダで出会った、けんりといいます。その時、彼が日本語を教えてくれたおかげで、他にも日本人の友達ができました。私も彼にスペイン語を教えてあげました。 カナダから皆が帰国した後も、私は皆と連絡をとりあっていました。けんりさんと連絡をする内に彼がスペインに来ることになったので、私の家に泊まらせてあげました。 スペインに着いた日から次の日までけんりさんは旅の疲れでずっと寝ていました。次の日の朝、私の両親はスペインの文化が分からない彼に良いスペインの印象を与えたかったので、「彼にスペインの伝統的な食べ物を食べさせてあげたらどう?」と言いました。 そこで、ロスコン・デ・レヱスというドーナツの形をフワフワしたのケーキをだしました。ケーキの名前の由来や起源などを教えてあげました。 「民話の物語によれば、三博士はキリストが生まれた夜に東方の星を追ってキリストに三つの貢物を捧げました。その三博士が捧げたケーキがロスコン・デ・レヱスと名付けられました。これがそのケーキの名前の由来です。」と簡単に教えてあげました。 そして、私と私の両親と妹とけんりさんはケーキを一口取って、食べました。私と家族が食べ終わっても、けんりさんはまだ一生懸命噛んでいて、食べ終わっていませんでした。 けんりさんは痛そうな顔をして、スペイン語で硬いと言いました。私と家族はフワフワのケーキなので硬いはずがないので、彼のスペイン語が間違ってるのかもしれないと思いました。しかし、彼は硬いよりも痛いと言ったので、私には原因がまったく分からなかったので心配しました。 でもそこで妹が原因に気づき、面白い話しになりました。実は一番重要なことだけ教え忘れていました。ロスコン・デ・レヱスの中には小さな土人形がが入っています。けんりさんはずっとそれを噛んでいました。気付けて良かったと思いました。 皆さんはどう思いますか?異文化の違いの話は面白いでしょう?次は絶対に土人形が入っていることを伝え忘れないと誓うよ!許してけんり! ご静聴ありがとうございました。"