All Audio Requests Matching harry potter

Bleuet29
95 Words / 1 Recordings / 1 Comments
"This is the story of a brave young boy who did not ..."
goats
81 Words / 2 Recordings / 0 Comments
"2. 제가 읽은 방법 저는 이미 책과 영화를 통달한지라 스토리를 알려고 재미로 ..."
goats
73 Words / 2 Recordings / 0 Comments
"3. 다읽고나서... 다 읽고 나니깐 어느정도 원서에 대한 두려움(?)에서 해방되었습니다. 그래서 해리포터 ..."
Chapters
75 Words / 2 Recordings / 0 Comments
"to make a grab for something looking very windswept jacket lining at ..."
Chapters
77 Words / 2 Recordings / 0 Comments
"to sweep over the hilltop to slam into the ground to have ..."
Chapters
80 Words / 2 Recordings / 0 Comments
"to slap someone on their back manky old boot to fall off ..."
NomNom
96 Words / 2 Recordings / 0 Comments
"Le jour de ses onze ans, Harry Potter, un orphelin élevé par ..."
NomNom
305 Words / 2 Recordings / 0 Comments
"Mr et Mrs Dursley, qui habitaient au 4, Privet Drive, avaient toujours ..."
NomNom
575 Characters / 1 Recordings / 0 Comments
"プリベット通り四番地の住人ダーズリー夫妻は、「おかげさまで、私どもはどこから見てもまともな人間です」というのが自慢だった。不思議とか神秘とかそんな非常識はまるっきり認めない人種で、まか不思議な出来事が彼らの周辺で起こるなんて、とうてい考えられなかった。 ダーズリー氏は、穴あけドリルを製造しているグラニングズ社の社長だ。ずんぐりと肉づきがよい体型のせいで、首がほとんどない。そのかわり巨大な口髭が目立っていた。奥さんの方はやせて、金髪で、なんと首の長さが普通の人の二倍はある。垣根越しにご近所の様子を詮索するのが趣味だったので、鶴のような首は実に便利だった。ダーズリー夫妻にはダドリーという男の子がいた。どこを探したってこんなにできのいい子はいやしない、というのが二人の親バカの意見だった。 そんな絵に描いたように満ち足りたダーズリー家にも、たった一つ秘密があった。なにより怖いのは、誰かにその秘密を嗅ぎつけられることだった。 ――あのポッター一家のことが誰かに知られてしまったら一巻の終わりだ。 ポッター夫人はダーズリー夫人の実の妹だが、二人はここ数年一度も会ってはいなかった。それどころか、ダーズリー夫人は妹などいないというふりをしていた。なにしろ、妹もそのろくでなしの夫も、ダーズリー家の家風とはまるっきり正反対だったからだ。"
LittleMissSunshine
114 Words / 3 Recordings / 6 Comments
"O rapaz que sobreviveu Mr. e Mrs. Dursley, que vivem no número ..."